石窯パン工房

こんにちは、COCOWIN事業部担当のウィンです。

NPOの人道支援活動に関わりながら、支えて頂いた日本とそして母国ミャンマーにどう恩返しができるのか、いつも考えていました。陽月堂株式会社を設立することができ、これからが本当に楽しみです。

私たちが必要としているのは、陽月堂のコンセプトにある「日本流の商い」だと思います。私は今、楽しく心を込めてパンを焼いています。皆様に喜んで頂き、応援して頂くことが本当に有り難いです。


しかし、パン屋になることが私の目的ではありません。カンボジアで、何もない状態から試行錯誤してココナツオイルを作り、ミャンマーの村で生産を始めることができました。更にそれを活かした加工品を考え、パンを作ろうということになり、そのために石窯をつくることから始めました。そして、日本で会社を立ち上げ、パンを商品化して、お客様に伝えていく…、という経験をさせて頂いております。

まだまだ始めたばかりで、本当の日本流の商いは、どういうことなのかはまだ言葉にできませんが、この経験をミャンマーの村おこしに活かしていきたいと思っております。

  COCOWINパン 


陽月堂COCOWINの石窯パンは、「優しさ感じる材料」をコンセプトに、国産や地元岡山産の材料を集め、独自に配合した小麦粉で手ごねしたパンです。自分達で作った石窯を使い、国産&東南アジア産の炭を使って焼いています。

ミャンマー/ココナツオイル
ショートニングやマーガリン、バターは使用せず、全てのパンに、ミャンマーの村で伝統製法を研究し、自社開発した自然発酵製法のバージンココナツオイルをたっぷり使用しています。

現在は、毎日窯に火を入れることができておらず、不定期なのですが、焼いたときは、2,500円のお任せパンセットとして皆様にお届けさせて頂いております。

北海道から九州まで、あちこちから皆様に応援して頂いており、夕方から朝まで焼いて、その日のうちに発送しております。どうぞよろしくお願いいたします。
   
ブログはこちら